読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生米プロジェクト

会社退職→結婚→夫は日本に置いてイギリスでゲル生活→現在プラハ

Embercombe: Volunteer from Feb 2017 wanted!

Volunteer application has just started! Apply now!!

Здравствуйте! Guten tag! Hello! As it seems that quite a few people access my blog from outside of Japan, although I write only in Japanese, I let you know about this information in English today. (They might be all Japanese living abroad, though.)

Embercombe is now recruiting for volunteeres to start in mid-February 2017 for 3-4 months. You can check the detail from here.

And there is also Embercombe Assistantships recruitment starting from mid-February for up to 1 year.

Closing date for applications: 10am on Tuesday 3rd January 2017.

Embercombe has given me such fantastic experiences and it's full of learning every day! I did not know anyone who has been to Embercombe and I had known little about it before I came here, but I just believed my sixth-sense and now I am here with incredible people. So if you are interested, do apply now!! 

f:id:hikapoo:20161211084328j:plain

Mystery about frequent visitors to this blog...

Actually, I don't really know why but those who are reading my blog are not in Japan. In fact, it is most accessed from RUSSIA (40%)! It's YOU!!! But it is not even by one big fan, but some people living in several different cities in Russia. I wonder why this kind of article fascinates people in Russia.

Although this blog is written in Japanese basically, only 20% of total visitors are from Japan. It terrifies me that KGB might watch me or people from the Church of the Last Testament might be researching about the community etc... Haha.

Anyway I enjoy this wierd situation a lot, but would be very happy if you could tell me why you read this... пожалуйста!

このブログのお得意アクセス元は、なんとあのお国…

実はこのブログは夫と母と弟と会社の元同僚の人1人ぐらいにしか知らせていないブログで、生存報告も兼ねてとてもとてもとーーってもひっそりと書いているのですが、それでも世の中物好きな方はいるもので、いろいろなところから多少アクセスをいただいています。

そして非常に奇妙なことに、全て日本語で書いているにも関わらず、最もアクセスされているのは日本から、ではなくなんとロシア。4割を超えます。日本からのアクセスはちょうど2割くらいです。全部日本人ということもあるかもしれませんが、多分翻訳して読んでいる異邦人もいると思います。Embercombeの人にこの話をしてみたのですが、もちろん特にロシアでの活動などないそう。

f:id:hikapoo:20161211095945j:plain

ロシアというのがちょっとなんとなく怖くなってしまって、もしかしてKGBにマークされてるんじゃないかとか、誇大妄想が頭を駆け巡りましたが、ロシアと言っても1人の熱心な読者だけというわけでもなく、いろいろな場所からアクセスされているということもあり、これが昨今の私の頭を悩ませる最大の謎であります。

弟には、コレの関係者じゃないかとビビらされました。↓

wired.jp

こちらが彼らのウェブサイト。Embercombeは彼らの参考にされているのでしょうか。とっても不思議でちょっと怖いのですが、夫には自分のツイッターで妻の様子を紹介したいと言われたのですが、このアクセス数ロシア1位状態を楽しみたいので、今後もひっそり書き続けてどうなるか観察しようということで今はまだひっそりしていようかなというところです。

英語で書きましたが、Embercombeのボランティア募集が始まりました。2月開始です。こんなイギリスでのゲル暮らしが気になる方、とにかくどこかへ逃亡したい方、是非ご応募ください。

広告を非表示にする