読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生米プロジェクト

会社退職→結婚→夫は日本に置いてイギリスでゲル生活→現在プラハ

旅行:安心できるAirbnbの宿の探し方(初心者向け)

今回の新婚旅行中、Airbnbを何回か利用しました。最近民泊ビジネス、としてニュースで取り上げられているので知っている方が多いと思います。でも、使ったことはありますか?私はこれまで各地で10回ほど利用してきました。

www.airbnb.jp

Airbnb初体験だった夫から、「宿のチョイスがなかなか良かった。どうやって見つけたの?探し方とかを書いてみたら?」と言われ、そういえば何基準で選んでるのかな?とはたと考えてみたら、結構いろいろポイントがあるなと気づいたので、「無難に泊まりたい人向け」にまとめてみたいと思います。

初心者がなるべく失敗しないためには

試してみたい!でも不安!という人は、下記のポイントをまずは重視してください。

実際の手順というよりは、他人の家に泊まるということに対し、どういう基準で探せばいいかに焦点を当てています。でもあくまでなるべくなので、「あいつのせいで失敗した!キー!!」となる人は、そもそも使わないほうがいいでしょう。

1.スーパーホストの物件に泊まる

Airbnbのホストの中には、スーパーホストという、ホストの中でも素晴らしいホストだという称号をもらっている人がいます。様々な条件を満たしている必要があり、ホストも受け入れに慣れており、対応も安心できるのでまず間違いはないかと思います。

f:id:hikapoo:20170120230645j:plain

スマホで見ると、顔写真のところにこのアイコンがついています。信じられないぐらい素敵な人と出会えることもあります。

2.予算をケチらない

私はこれまでアジアだと1泊150円とかいう宿も泊まったことがあるので、一般的な旅の予算よりは安めかもしれませんが、失敗を避けるなら、「民泊=安い」という点で探すと、汚かったり思わぬ不快感があるかもしれないのでやめましょう。普段ちゃんとしたホテルにしか泊まったことがないなら、人の家の細かな点が気になったりする人もいると思うので。

f:id:hikapoo:20170121000147j:plain  f:id:hikapoo:20170121000214j:plain

かと言ってバカ高いところに泊まる必要はなくて、「フィルター」から、その街の平均価格が見られますが、平均くらいを目安に探すといいと思います。これは選択日程によって金額が変わります。これだとパリで、9,720円ですね。ちなみに実際の金額にはAirbnb利用料(6~12%)と、ホストによっては清掃料金が加算されます。結構する。

3.なるべくキャンセル歴のない人にする

レビュー欄を見てみてください。たまにいます。これ結構重要だと思います。直前にやっぱり来ないで、なんて言われたら、焦ると思うので。

この写真だと、ホストは85日前に予約をキャンセルした、とAirbnbから自動で投稿されています。これは、やっぱり予定がありました、ごめんね、ということもあるだろうし、まだ時間もあるのでいいですが。

f:id:hikapoo:20170121004407j:plain  

次の写真だと、「ホストは前日にキャンセルしました」とあります。こういう人は何かと信用できないので、私は泊まりません。

f:id:hikapoo:20170121004403j:plain

他にもこのエリアは治安がよくないとか部屋の汚いとか、ホストが変だったとかいろいろ懸念点を書いてくれている人もいます。さらっとでいいので、レビューは確認した方がいいです。大体レビューの星4つを下回るようなところは、気になる点も多々ある物件ではないかと思います。

4.立地を考える

これはとある日程で、パリで30ドル以内で探したものです。パリの多くの観光名所は中心部にあります。欧米人のように、「パリに1週間いるの」なんて場合は中心部から離れたところに泊まってもいいかもしれませんが、たいていの日本人だと効率よく観光したいと思うと思うので、こういうところに泊まるのはオススメしません。

f:id:hikapoo:20170120234944p:plain

また、ホテルと違うのが、民家に泊まるということなので、駅からすごく遠いとか、ちょっと寂れたところにあるとかいうのもあるので、アクセスはよく確認してください。

5.備品・ハウスルールを確認する

人の家に泊まるので、それはそれは個性豊かです。ということで、え、あれないの?というものがなかったりします。ので、それもよく見ておいてくださいね。

例えば以前泊まった下記のこのお宅。ま、いいかと思ったのですが、着いて困ったのが、何かわかりますか?

f:id:hikapoo:20170121010233j:plain  f:id:hikapoo:20170121010237j:plain

PC版で見るとわかりやすいかもしれません。

f:id:hikapoo:20170121012009j:plainそうです、wifiがないのです!日本から借りてきてるから問題ないよ、という方には関係ないのですが、ドライヤーだったりタオルだったり、普通のホテルにはありそうなものがないこともたまにあります。

あとはチェックイン時間が指定されて面倒だったりとか。でも、逆に交渉すれば、早めにチェックイン・遅めにチェックアウトできるなんてこともあります。

よくも悪くも、「ホテルではない」を頭に入れて

数えてみたら、私はこれまで50カ国弱、なかなかマニアックな国にも行ってきました。旅先で誰かの家に泊まるーーこれほど楽しく、思い出になることはありません。時には思いもしないような出会いがあり、現地の人の家や集まりに招かれたことも何度もありました。どれも、とても素敵な思い出です。

ただ、ふらっと誘われてお邪魔するのは当然ながら危険もつきものであり、私も総合的に判断してお断りすることもありました。(マイルールがあります)

f:id:hikapoo:20170121013251j:plain

なので、民泊サービスのAirbnbを知ったときは、待ってました!という思いでした。ただ、Webサービスを介在させるとはいえ、Airbnbもやはり人と人との関わりで成り立っているものなので、「こんなハズでは」のないように、きちんと自分の頭で判断し、かつ一定のリスクを認識していれば、何にも代えがたい体験ができるのではないかと思います。

f:id:hikapoo:20170121014303j:plain

私も今でも連絡を取り合っている人もいますし、いろんな人の人生に触れながら、あーこんな生活ができたらなとか、こうやって暮らせばいいのかとか、たくさん学ぶところがあります。

f:id:hikapoo:20170121015042j:plain

そしてこんな風に、朝ごはんに猫がやってくるのも、ホテルでは経験できないこと。でももちろん、猫嫌い!という人は、ペットがいないかどうかも確認しておいてくださいね。(ペット欄の記載もあります)笑

 

広告を非表示にする