読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生米プロジェクト

会社退職→結婚→夫は日本に置いてイギリスでゲル生活→現在プラハ

プラハ:書きたいことがある環境に身を置く

自分の経験・思考に対してのアウトプット。例えばSNSへの投稿。大学の頃からこの時代の若者なりに、ほどほどに付き合ってきたと思います。しかしこの投稿への自分のモチベーションの変遷を見て、考えました。

f:id:hikapoo:20170220013220j:plain

私は2016年8月に会社を辞めて、9月末からイギリスのEmbercombeで3ヶ月過ごし、年末年始を挟み、1月からプラハにいます。日本を離れて5ヶ月ほどになります。

普通の会社員生活から、こうしたイレギュラー生活を送るにあたり、インターネットの世界の住人の夫からは「せっかくだからもっといろいろアウトプットしたら?」と言われ、このブログもきちんと書きだすようになり、以来意識的にFacebookも投稿を増やしていきました。

書くなら、おもしろいことを書きたい

私は書くことが好きな方だと思います。大学の頃も、共同ブログを開設してみたり、当時はmixiが流行っていたので日記を書き、Facebookにもぽちぽち投稿していました。とはいえ昔からあまり「飲み会した♫」とか、「これ食べた♡」なんていう些細な日常を共有するのは好きではなく、「こんなすごいものを見た!こんなことおもしろいことをした!」だとか「とっても感動した、考えさせられた」というふうに、例えばどうせ食べ物についてなら、「ジビエさばいて調理したぜ」とか「こんなゲテモノを召し上がったのよ」ぐらいでないと、自分の記録としても閲覧する人にとってもつまらないと思っていました。(他人がする分には、特に何も思いません)それでも、書きたいことがありました、学生時代は。

f:id:hikapoo:20170220014309j:plain

書きたいことがなくなった会社員時代 - なぜ?

しかし、社会人になってからは、書きたい気がしぼんでいきました。

友人もそうでした。例えばFacebookについて言うと、相変わらず綺麗な食べ物の写真を載せたりするのが好きな人もいましたが、なんだかつまらない投稿が増え、全体的に投稿している人の数も減ったなと感じました。これはFacebook利用方法のトレンドが変わったとか、単に社会人になってから忙しくなった、なんていうのもあるかもしれませんし、私の「面白い」と感じるハードルが上がったのかもしれません。。あとは、何をするにも組織に所属する身として経験することに躊躇し、表現することに身構えたのかもしれませんが。

会社員時代にもそういう自分には気づいていて、なんだろうこの状態は、年を取ったから感動しにくくなったのかなあ、なんて考えつつ、いやいやこのままじゃいけない!もっとアウトプットしないと!と思っては、そのままでした。

書きたいことがあるのは海外にいるから?会社員を辞めたから?

それがイギリスのEmbercombe生活が始まってからは、書くことを意識していたのもありますが、どんどん書きたいことが出てきて、日々心が動いている気がしていました。書きたいことがないのは年のせいでもなかったのです。その時の私は、自由の身になったから?海外にいるから?と思っていました。

f:id:hikapoo:20170220014850j:plain

しかし、そしてプラハに来てから。詳細は控えますが、また書く意欲が落ちました。満足していない自分に気がつきました。プラハの街はとても好きなのですが、ここでの活動に対し、感情が動きませんでした。母にも、「仕事の話をしないからそんなことだろうと思ってた」と、ズバリ見抜かれていました。ひぇー!

Embercombe時代は悩ましいこともあったし、逆にプラハ生活が辛いというわけでもなく、うまくいっているとか、いっていないというのが理由ではないと思います。

不満の原因は明らかで、ここは求めていた環境ではなかったと思い、何か他のところへ行くことはできないかと、代わりの環境を探したりしていました。

ただ、これを書いている今は状況が少し変化して、学びも感じられるようになり、また書きたいと思えることが出てきたので、このままいようかなと思っています。

書きたいことが出てくる日常に身を置くように

そんなわけで「それを人に伝えたいほど感動しているか?」という点は、今後何をすべきか、どういう生き方をしていきたいか考える際の判断基準になるかなと思うようになりました。

ただ、これはきっとたくさんお金をかける必要もなくて、万人にとって心揺さぶるものでなくてもよくて。街のおじさんとの会話で書きたい欲が出てくるかもしれないし、それが自分にとってどういう意味を持つのかというところにあると思います。

今、自分なりにピンときたことをしてはいるものの、きっと自他共に認めるこれこの先どうなるんだろう状態です。でも、自分の心がざわざわするものに触れていけば、先も見えてくるかなと考えています。

そんなことを書きたい気になる、日曜の夜。センチメンタル〜(≖ ‿ ≖)

f:id:hikapoo:20170220015913j:plain

広告を非表示にする